髪のダメージ

髪の毛のダメージ

髪の毛は、摩擦や、パーマやカラーの薬液、紫外線、乾燥、静電気などによってダメージを受けます。

 

育毛剤と髪の毛のダメージ

 

傷んだ髪の毛は、爪のように完全に治ることはありません。
現状よりまずは傷まないようにすべきです。

 

あとはダメージが少ないときはまず水分補給になります。水のみでは、すぐに蒸発するので、マイナスイオンを持つ水が有効です。

 

シャンプーはアミノ酸系で弱酸性が良いですが、できれば毎日はシャンプー剤を使わないほうが良いです。
シリコンは少し入っている方が手触りがいいですね。あくまで少しです。

 

ヘアトリートメントはしましょう。ダメージが強いほどしっとりタイプが良いです。

 

ブローローションは必須。髪の滑りと、ドライヤーからの熱を防ぎます。

 

セットローションは必要におおじて使い、あまりべとべとにしないようにしましょう。
これをとるのにシャンプーを頑張るのは良くないですね。

 

枝毛は絶対に治りません。美容室で枝毛と、枝毛になりそうなほど傷んでいる部分を切ってもらいましょう。

 

美容室でのトリートメントは良いですね。相談しましょう。

髪のダメージ記事一覧

髪の毛

育毛の基礎知識の1つとして、髪の毛のことを知っておきましょう。その方が育毛しやすいです。髪の毛のほとんどはたんぱく質でできています。皮膚と一緒ですね。ケラチンという硫黄を含んだタンパク質が8割以上を占めています。このたんぱく質は食事によってとられたものの一部です。コマーシャルなどで知っている人も多い...

≫続きを読む